ジェントスのLEDランタンSOL‑036Cを使用してみて、使用感と言うかレビュー的なもの。

つい先月に、GENTOSのLEDランタンのSOL‑036C(写真右)を買ったので、使用感というかレビュー的なものです。

 

似たようなので、これまたジェントスのEX-757MS(写真左)との比較ですね。

 

まず写真見てもらうと一回り大きいということと、電池は単三が六本必要です。

 

仕様はこんな感じです。

LED ランタン SOL-036C仕様

チップタイプ暖色LED×4灯+白色LED4灯
インスタントオフスイッチ
スムースディマー
スローライティングスイッチ
バッテリーインジケーター
明るさ(約)380ルーメン
オペレーション:NW(白色)・CW(昼白色)・WW(暖色)・キャンドル(暖色)の4モード
使用電池:単3アルカリ乾電池×6本
エネループ使用可能
電池寿命:14h・24h・28h・90h
本体サイズ:直径73×158mm
付属品:ハンガーフック
原産国
中国

 

これの特徴は、単純に凄く明るいですね。

テントの中でこれをつけると眩しいかなってくらい。

ソロキャンプの時はこれは明るすぎるかも。

コールマンのスクリーンキャノピージョイントタープの中なら丁度いいくらいの明かるさですね。

 

電池寿命も、2,3日のキャンプなら余裕ですね。

あと、特徴的なのが電球を覆っているカバーが外れるんですね。

これを外すと更に明るく感じます。

防水性はないかな。

ボタンで暖色系と白色光と切り替え可能です。

と、書いていると特段欠点らしい欠点が無く値段も、EX-757MSより安いし、お値段以上の性能かと。。

 

あと、写真の下のほうにフックがあるんですよ、これ凄く便利です。特にU字フックも必要なく引っ掛けられるから。

P_20160907_090035

 

と、べた褒めですが、本当欠点らしい欠点が無いですね。

あと、防災用品としてもかなり性能高いので、これ一つあれば取りあえず安心ですね。

 

あ、いま防災用品って言って思いましたが、キャンプ道具ってまんま防災用品になります。

特にテントなんか、そこそこの物を持っていれば、最悪何日か外に放り出されても何とかなりますよ。

なので、防災用品としてもこのLEDランタンを一つ持っておいても良いと思いますよ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

LED ランタン エクスプローラー SOL-036C/ジェントス
価格:3494円(税込、送料別) (2016/9/7時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA