普段まったく音楽を聞かない人がGoogle Play Music(音楽の定額聞き放題)に入って思ったこと。

レビューのまえに自分の音楽に対しての経験値がどのくらいかと、現在37歳のオッサンですが、16歳~23歳くらいまでは、カウントダウンTV(古い)の上位10位くらいまでをレンタル屋さんでレンタルして、MDにシコシコ焼いてミニコンポで聞いていた。そんな世代です。

 

1980年代後半~1990年代くらいまでのポップスを適当に聞いていました。だからglobeとか、trfとか浜崎あゆみとか、そんな世代です。

 

ポップス以外は電気グルーヴとか、洋楽は少しだけ(oasis)くらいです。

 

音楽に詳しいとかこだわりとかも全然なく、本当に基本静かに家にいるのは嫌な人だったので、取りあえず音楽かけたい感じで、だらだらと曲を流すようなスタイルで聞いてました。

 

以降、ぱったり音楽から離れて、今年37歳になります。

 

そして、なぜかこのタイミングで突如として音楽に目覚める。

 

きっかけは、たまたまYouTubeで昔の音楽を聞いた時に、

 

ぁぁあ、また音楽聞きてぇなぁ。。

 

と、ふと思いまして、勢いでグーグルプレイミュージックの定額プラン(月額980円)に入りました。

 

なので、音楽に関してはすっごい素人目線でレビューです。(まだ使い始めて二週間です)

 

ちなみに、一応ITの仕事をしていたりするので、この手のサービスがどんな感じで動いていたりとか、アプリの使い方とかはリテラシーがあるほうだと思います。(そうだと信じたい)

 

定額プランの購入の仕方は、スマホでPlay Musicアプリを起動して、定額プラン980円を購入~ぽちっとな、って感じで入りまして、取りあえずアプリで音楽をストリーミング(ダウンロードしながら聞く)でいくつか聞いてみました。

 

とりあえず初見で、

アプリの使い方が、いまいちわからねぇよぉぉ。。

特にこの○○のラジオってなんだよ。。

UIはとっつきにくいです。

 

で、調べてみたらラジオって、例えば(アーティスト名)のラジオと表示されるんですが、

 

screenshot_2016-09-13-19-46-27

 

この画像でいうと、

へへへ、旦那ぁ、この間ケツメイシの曲を聞きましたよね。あっしが、ケツメイシの曲が好きな旦那のために、似ている曲も選んでおきましたぜ、へへっ。

 

と、いうことらしい。余計なお世話だろ(真顔)

 

俺は自分の好きな曲だけ聞きたいんだー

 

検索だー

 

だーー

 

だーーー、あ?

 

聞きたい曲が全然ねーぞ!!

 

一応、グーグルプレイミュージックって後発サービスということで、曲数は他の定額制音楽配信サービスよりも全然多いそうですが(3500万曲)、自分が聞きたい曲はあまりない。

 

とりあえず、

最近のだと、いきものがかり、BUMP OF CHICKEN、サザンオールスターズ、は無い。

福山はある。AKBもある。乃木坂もある

 

昔のロックだと、BOQWY、ブランキージェットシティ、も無い。

Buck-Tickはある。

電気グルーヴもある。

 

globe、Every Little Thing、スピッツはある。

マキシマムザホルモンは無い。

pianoJackも無い。

葉加瀬太郎も無い。

西野カナ、flowerはある。

洋楽のOasisはある。

 

こんな感じです。

3500万曲だけど、邦楽弱いなぁーという感じです。

 

たぶん、洋楽はすっごいあるんだろね、でも俺は英語わからねぇんだよ。。(わからなくても聞けるけど)

 

でも、今まで音楽のない世界に生きてきたので、ピンポイントでご指名しても曲が無かったりするけど、適当に聞きまくれるのもスッゴく楽しいのね。

 

他に注意点があるとすると、、自分は通勤の行き帰りとお昼休みにストリーミングで合計2時間くらい聞くと大体、通信量が1日で500MBくらいいきます。(他ネット閲覧100MB含む)

ということは、ドコモで契約している場合、月に制限がかかる通信量の上限が7000MBなので、14日で尽きる計算になります。

 

これが落とし穴で、結構気づかないかもしれません。

 

その救済措置として、端末に曲を家のwifi経由でダウンロードして、オフラインで聞けるようになってます。これを使えば外にいるときは全く通信使いません。

 

ただ、ここにも落とし穴があって、ダウンロードした曲はSDカードに保存できる仕様になっていますが、ダウンロードしまくれるので、貧乏性の自分は辺り構わず、ダウンロードしまくりで、SDカードの容量も足りなくなるというオチがありました。

 

元々、写真の保存先くらいでSDカードを入れていたので、一番やっすい16GBなんですが、写真だけならこれで十分なのですが、音楽をダウンロードしまくるとあっという間に尽きますね。

 

これ、がっつり音楽楽しみたいのなら、128GBは最低ほしいかんじで、また金かかるというオチ。

まぁ、取りあえずはこのままチマチマ楽しめればいいかなという感じです。

 

 

 

あと、相性の良い機器は、FMトランスミッターですね。(車で音楽)

Bluetoothでトランスミッターに飛ばして、今まで音楽の無かった車内が、3500万曲再生できる音楽シアターになります。この組み合わせはとても良いと思います。

 

あとは、Bluetoothのスピーカーですね。これまた今まで音楽の無かったリビングが3500万曲の音楽シアターに早変わり。

 

 

自分はchrome castを持っているので、これだとテレビにも画面ごと表示できますよ。

p_20160914_093053

 

chrome castは

 

あ、あとgoogle play musicの仕様として、1アカウントから複数端末からアクセスできるのですが、複数端末の同時再生はNGになっています。複数端末で再生しようとすると元々再生していた端末のほうで曲が止まる仕様だそうです。

 

が、しかし。

 

試したところ、自分のスマホと嫁のスマホで同一アカウントでplay musicアプリを起動して、同時再生できましたね。今は普及の時期だから制限を緩和しているのかな?自分と嫁は通勤時間が異なるので、そもそも通勤電車での再生で時間がかぶることはないのですが、とりあえず被ったとしても聞けそうです。なのでファミリープラン1480円に入らなくてもアカウント共有でとりあえず二人は問題なさそうです。

うちの場合は、play music用のグーグルアカウントをもう一つ作ってそれでplay musicに課金しています。それで自分のスマホ、嫁のスマホにログインして一つのアカウントを共有しています。

 

あと、この音楽定額制サービスは、音楽を聞くことに積極的ではない自分のような人が、何となく音楽をかける。というスタイルで聞くにはとてもあっていると思います。

理由は圧倒的に楽だから。(ゆるく音楽を楽しめる)

 

どういうことかというと、今まではCDを買う or ツタヤでCDをレンタルしてPCに落とす。。スマホに入れる。。。といった作業が必要だったのですが、普段音楽を聞かない人が、この面倒な一連の作業をやるか?という話で、自分はやらないかなと思いました。

 

それが、google play musicにするだけで、3500万曲が手のひらに。。。

 

楽だ。。

 

楽すぎるぅううううううう!!!

 

ほんと、音楽のライトユーザが、音楽定額制サービスに加入する理由があるとするならこれしかないかと。

3500万曲を手のひらに。。。ってワクワクしますよね。そしてこれが月額980円が許せるかどうか。。。

 

とりあえず初月無料なので、まずはガッツリ楽しんでいます〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA