アウトドアで一番繋がる携帯キャリアはどれか DOCOMO or AU or SoftBank

ずばりアウトドアで繋がる携帯キャリアはどこだぁああああ!!

 

という疑問ですが、仕事柄、ドコモの携帯(昔はガラケー今はスマホiphone5s)をずっと持っています。あと今はもう解約しましたが個人端末でAUのガラケー持ってました。あとこれも個人端末でスマホ用でドコモ回線のIIJmioを持っていました。(MVNOとか、格安simっていうやつです)

 

という3台持ちを2,3年はしていました。

 

それで、仕事柄どうしても携帯は繋がるところにいなければいけない、、だがアウトドア(登山)をしたいぃいいい!という欲求もありまして、いろいろ調べたり試したりした結果、自然が奥深いところに行く場合で、携帯が繋がるキャリアはどこかという答えが出ました。

 

ずばり言うと。アウトドアで繋がる携帯は、ドコモ一択ですね。(ドコモの回線を使用しているIIJmioでもok他の格安simでも、ドコモ回線を使っていればok)

 

今まで、山でいうと、奥多摩の塔ノ岳、雲取山、秩父の大菩薩嶺、両神山、長野の上高地〜槍ヶ岳(途中のテント場)、尾瀬の入り口のキャンプ場等々行ったのですが、ドコモは繋がるけど、AUは繋がらなかった。というパターンがほとんどです。

 

自分の記憶では逆のパターンは一切なかったです。AUは繋がるけど、DOCOMOは繋がらないというパターン。

 

技術的な話をすると、ドコモはFOMAプラスエリアという山岳や、過疎地専用の電波帯域を持っているのが強みなんですが、山では圧倒的に強いということを実感しました。

 

ですので山深いところでもドコモならほぼほぼ繋がってくれるので、ファミリーが利用するキャンプ場っていう所でいうと、ドコモで繋がらないキャンプ場のほうが珍しいのでは?と思います。

この間行った、新潟の無印良品津南キャンプ場も余裕でした。(ここも結構奥深いところにあります。

無印良品津南キャンプ場でコールマンタフドームのレビュー
ちなみにソフトバンクはまったく話にならないです。昔iphone3gsの時に持っていましたが、山ではまったく繋がりません。酷いもので普通の観光地ですら繋がらない場合があって、アウトドアのフィールドではまったく使い物になりませんでした。

 

ここは槍ヶ岳に行く途中のテント場のババ平。ドコモ繋がりました。

dsc_0183

 

ここは群馬の尾瀬の入り口のキャンプ場です。ここも余裕で繋がりました。

#ちなみにGWに行ったのにまだ雪がガッツリ残っていました!

2014-05-05-17-52-25

 

ここは、奥多摩の雲取山荘です。テザリングしてテントの中でノートPCしてました。

2013-09-14-14-23-28-1

 

ここは奥秩父の両神山。途中の休憩所(昔は山小屋だったらしい今は閉鎖)に、ドコモの電波状況の張り紙がありました。ドコモ最強すぎます。ちなみにここではAUは繋がりませんでした。

dsc_0353

他のエリアもいくつか情報がありましたね。

dsc_0352

 

ということで、アウトドアをガッツリ楽しみつつ、繋がる携帯キャリアはドコモ一択です。

 

AUとかソフトバンクは、まったく約に立たなくて泣けてきます。。

 

そもそも、こういう情報をどこかがまとめて無いかなとと探してみたら、ありましたね。登山する人は凄く参考になると思います。山小屋でのキャリアごとの繋がるリストです。(外部リンクです)山小屋で繋がる携帯キャリア

 

以下のリンクはすべて、格安SIMで、且つドコモ回線です。

mineo

 

DMMmobile

 

お買い得!格安スマホ多数販売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA