ソニー損保の自動車保険やさしい運転特約を3ヶ月くらい使ってみた感想

 

以前こんな記事を書きましたがその後どうなったかについて
ソニー損保のやさしい運転特約に入ってみたが機器の仕様がクソすぎて全俺が泣いた話。

 

以前上記のリンクの記事で、機器の仕様が謎すぎる点を記載させてもらったのですが、その後も10点台の加点、減点なよくわからないタイミングで数回発生しました。

その後、今のところ以下の点数で落ち着いています。

p_20160927_084934

 

設置から180日たっていないので、まだ点数の申告(キャッシュバック申請)は出来ないのですが、現時点で83点です。

 

現時点と言っているのは本当に想定しないタイミングで点数の10点台の減点がありえる仕様だからで、83点(仮)という表記が正しいですね。

 

スポンサードリンク


この点は以前の記事にも書いたけど、点数の計算ロジックは公開されていない。というかコールセンターの人も仕様を理解してなかった。10点台の減点はあるけど加点は無いと言い切っていたけど、すでに間違った案内をしている。

一応、やさしい運転特約の事です~と話したら、あっ。、(察し)担当に繋ぎますね~と出て来た方が、残念なことに機器の仕様については全く把握していないという残念な感じでした。

なので、点数については、機器の仕様です!の一点張りですね。この特約を申し込んだあとに、点数に納得出来なくて問い合わせしても、基本救済は期待できないと思っておいたほうが良いです。

 

その点が心配な方は30日無料トライアルがあるみたいなので、事前に申し込んだそうが良さそうです。

 

サービス仕様としては、現時点で83点なのでこのままキープできたら、支払った保険料から15%キャッシュバック!

 

詳しくはソニー損保のサイトで
やさしい運転特約商品の特徴

 

但し!!

どうせまた申告できるようになる直前とかで10点減点とかするんでしょ?(笑)

 

という、不安が払拭できないくらい謎仕様(笑)

 

この、いきなり減点が結構腹が立つもので、例えるならネットゲームで頑張って経験値を貯めたのに、いきなりバッサリ消されるみたいな。

ほんと、そんな感じなんですよ、数週間かけてレベル上げしたのに、いきなりやり直しかよ!!そんな感覚。

 

つうか、逆にストレス溜まって事故るわ!!

 

ちなみに、この特約ですが単純に安くなるサービスじゃん!と思っていたら大間違いで、上のリンクにも記載されているのでよく見てもらいたいですが、付帯する必要のある特約があって、それをつけないとやさしい運転特約は契約できません。確か2つ追加で特約を契約する必要あり。

 

ということなので、そもそもの保険料は上がります。自分の場合は3000円~4000円くらい上がったかな。

そうなるので、ある程度の割引を勝ち取らないと赤字です。

ただし、ある程度の点数で黒字化できたら、付帯特約もついてくるしお得かもという商品のようです。

 

スポンサードリンク
自動車保険見積もり

 

で3ヶ月使ったところで、これオススメかと言うと、運転以外のところで無駄に気を取られるし急停車すると点数を引かれるというのもあり、とっさのところでブレーキを踏むのを躊躇します。いつもなら止まるところを何度か踏まなかったことがあり、余計事故りそうな気がしています。

 

自分は今回申告したら解約の予定です。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA