嫁や子供が虫が嫌だと言い出したら、コールマンのスクリーンキャノピージョイントタープⅢをお勧めします。

ある日、嫁が虫が嫌だと言いだした。


キャンプはいいけど、虫が嫌なんだよねー。

 

えー、だってそりゃ自然の中にいるんだから、虫はしょうがないでしょ。

 

んー、暑いとか寒いとかは何とか我慢できるけど、虫は嫌なんだよ。。だってユキちゃんだってまだ小さいし、大量に蚊に刺されたり、もしハチにでも刺されたら大変だよ!

 

うーむ、これは対策が必要だな。。

 

タケ君は虫は大丈夫だよね?

 

虫嫌い!!

 

お、、おぅ。。

 

虫の侵入が防げて、安価で家族4人で使える広いスクリーンタープがほしい、でもノーブランドは嫌だしワガママだし。


どうやらこの条件を満たせる物は、コールマンのスクリーンキャノピージョイントタープしか無さそうで、実際使ってみてすべての条件は満たすことが出来た。

 

もう虫も怖くないからね!(嫁談)

 

おうちみたいだね!(タケ君談)

 

スクリーンキャノピージョイントタープの何が素晴らしいのか


まず、コールマンというブランドでありながら20000円台と、非常に安価な価格設定。

 

他の多くの競合メーカー、例えばスノーピークだと、この手の商品は70000円~ぐらいが相場のようです。

 

肝心の虫対策については完璧で、四面フルクローズ、フルメッシュ可能。

 

冬は寒さ対策としても大活躍です。

 

先日道志の森キャンプ場でタケ君と二人だけでキャンプしてきました。

この日はかなり寒かったので寒さ対策として、スクリーンキャノピージョイントタープの中にダンロップのVS20を設営してみまたところ、暖かく寝ることが出来ました。中が広いので工夫すれば色々な使い方が出来るのも、この商品の良いところですね。

p_20161010_080135

 

あと以前の記事にも書きましたがタフドーム3025とも合体可能です。

スクリーンキャノピージョイントタープと、タフドーム3025連結してみた。

 

もちろん設営も1人でてきますよ。

自分はもう慣れたので1人で30分くらいで設営できます。

まとめ


虫対策と、広さもブランドも妥協したくないし、でも安価にスクリーンタープをゲットしたいというワガママでも、この商品はバッチリだと思います!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA