Twitterで彗星のごとく現れた俺さん。その溢れ出る才能に嫉妬した。

世の中、捨てたもんじゃない。面白い人はまだまだいると思った。


朝何となくTwitterしてたら、溢れ出る才能を撒き散らしている「俺」さん、という人を見つけた。

 

コンテンツを見て凄い衝撃を受けた。

 

そして電車のなかで久し振りに声を出して笑った(笑)

 

世の中にはまだまだ面白い人がいるぞ!!なんかワクワクしてきた。

 

人を惹きつける俺さんの魅力


笑いと癒やしを量産し続ける俺さん。

 

そこに一切の妥協は無い。

 

完全にプロの仕事で、大真面目に笑いのネタを提供している。

 

俺さんの人を惹きつける魅力について考えてみたが、Twitterという文字数が制限されたツールで非常に作り込まれたコンテンツ、ネタも誰にでもわかりやすくて面白い(ダイレクトに心に響くのだ)

 

事実、今日は仕事でかなり憂鬱だったけど、俺さんの強烈な魅力のお陰で悩んでいるのがバカバカしくなった。俺さんの笑いに救われた。

 

どんなネタを提供しているのか


ナルシストネタ一本で、シンプルでとてもわかりやすい。というか、この愛すべきバカバカしさを是非見てください。

メシア(俺)
https://twitter.com/messiah_ore

 

まとめ


誤解の無いよう、最大の敬意を持って書かせてもらうと、ここまで作りこまれたバカバカしいコンテンツは他に見たことが無いです。

日曜の夜や、月曜の朝に自信をもってお勧めできるコンテンツですね。

ここまで突き抜けた才能だと、色んな形で人を救えると思う、笑いの可能性をあらためて感じました。

個人的には樹海の入り口や、衝動的に自殺しちゃうような場所とかにこのコンテンツを設置すれば、死ぬのがバカバカしくなってそういう事故が減るんじゃないかなと思った。(大真面目にそう思った)

生きていくうえで、もっと積極的に笑いを取り入れるべきなんじゃないか?と思えたとても勉強になった一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA