■自転車が子供とコミュニケーションを取るツールとして最適な理由

上の子(4歳)が自転車が好きでよくサイクリングに誘われます。

自転車は子供とのコミュニケーションツールとしても、趣味としてとても良いツールだなと思います。

例えば、日頃運動不足のパパ のリハビリマシンとして最適です。

普段運動していない人が、いきなりランニングとかは無理があります。自転車でマッタリと走行、、うん、健康的。

子供といっばい話が出来ます。

ちょっww危ないからそっちいくな!とか、そんなのばっかりですが(笑)

あと、車だと気がつかない発見が沢山あります。

例えば、こんなところに新しいラーメン屋が!とか、バレエ教室なんて出来たんだ!とか、こんなところに立派な山桃の木があったのか!とか。

山桃の木

P_20160626_102831

あと、普段車で入らないような道を 突き進んだりして、適度な冒険感、ワクワクを味わえます。

あと運が良ければ子供から、秘密の情報がもらえます。

この間なんか、う○こが沢山落ちてるとこがあるよ!って教えてもらって、本当かよーって行ったら確かにペットのう○こだらけ!飼い主はきちんと回収汁!

普段車で通ってるだけだと気がつかな発見がかなりある、ということがわかります。

別に子供と乗らなくても、ソロでも全然楽しいし、いまロードバイクが流行っているから、SNSで仲間も簡単に探せるますね。

ちなみに自分の乗っている自転車はお父さんから貰ったものですが、メーカーがPanasonicなんですよ。全然知らなかったけど、Panasonicって自転車も作ってるんですねー。

あと、事故だけは十分に気をつけたほうがいいです。では!
TRINXロードバイク軽量モデルR600デュアルコントロールSHIMANO STI Tourney14速コストパフォーマンスモデルロードレーサー

★2015年楽天年間ランキング 子供自転車カテゴリ1位★【送料無料】 ペダルなし自転車 ランニングバイク (15色) 自転車 12インチ バランスバイク トレーニングバイク キックバイク おもちゃ 乗物玩具 子供 幼児 子供用自転車 子供自転車 ☆

ブログランキングに参加中です。ポチっていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA