■サーバ運用におけるオペミスの怖さ。

運用中のサーバ削除しちゃった、てへぺろ。

いや、全然笑えないっす(笑)

プラットフォームはAWS

クラウドコンソールから、確かに停止を押したつもりなんだが、削除された。。

でも削除押さないと消えないよなー、うーん、俺も疲れすぎて、ご乱心しちゃったのだろうか…いずれにしろ真相は闇の中。

あとAWSからすっごいレアな通知がきた。

このインスタンスはもうすぐリタイアさせるからよろしくね、って通知。

AWSでリタイアの通知

つか、こんなの初めてみたよ(笑)

それで、AWSで誤って削除しないためには、削除からの保護の設定をやらないとだな。

こんなのミスらないよー、大丈夫だよーと思っているそこのきみ!

俺もそんな風に思っていたよ……。(遠い目)

バックアップがあったので事なきを得たのだが、無かったらやばかったな。。

オペミスはあってはならないんだけど、人間が操作するいじょうどうしても起こる事故なので、転ばぬ先のなんとかですね。

もしものための保護機能はonにするべきですね。勉強になりました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

AWSエキスパート養成読本 [ 吉田真吾 ]
価格:2138円(税込、送料無料) (2016/7/19時点)

 

いつもポチって頂きありがとうございます!お陰でモチベーションを高くブログをやれています!

にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ クラウドコンピューティングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA