Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)がヤバ過ぎるだろ…。日本の電子書籍終了だな。。

月額980円で、電子書籍が読み放題!!という事なので、さっそくKindle Unlimitedを始めてみた。

 

まず、ダウンロードの仕組みとしては、図書館に近いイメージ。

 

どういうことかというと、10冊までの間ならいくらでもダウンロード可能。

 

それで、10冊までダウンロードしたタイミングで11冊目をダウンロードしようとすると、10冊のうちのどれかを返却してくださいと出るので、もう読んだ本は返却すれば11冊目もダウンロードできます。

 

というわけで、積ん読は10冊までと心得よう。

 

仕組みは図書館っぽくて、図書館ほど本数ないけど、月額990円でちょっとしたオンライン図書館が利用できるよ、な感じですね。

 

個人的には買うほどでは無いけど流し読みしたい雑誌が、キンドルアンリミテッドで読めるのが非常にメリットが大きく、これだけで元が取れちゃいそうな気がします。

 

例えば、山と渓谷、Bepal、BIG Machine等々…、まだまだあるんですどね。

 

以下の画像はAndroidスマホのキンドルアプリの画面です。

Screenshot_2016-08-12-09-28-11

Screenshot_2016-08-12-09-31-07

Screenshot_2016-08-12-09-28-29

まだまだあるんですけどね。。

Screenshot_2016-08-12-09-27-33

 

ストアから、キンドルアンリミテッドで絞れば例えばこんな感じのラインナップです。これらが全部月額980円で読み放題です。

Screenshot_2016-08-12-09-26-50

 

Screenshot_2016-08-12-09-26-42

Screenshot_2016-08-12-09-26-35

 

自分は月に本は絶対1000円以上かっているので、月額990円は確実に元が取れちゃう計算ですので、キンドルアンリミテッド最高すぎるぅぅぅ!

 

注意点としてはやっぱり最新の本はラインナップされていないと思います。旧作が多いですね。

雑誌に関しては最新号がありますね。

 

あと、返却する必要があるので本を所有したい人には向かないかも。

 

そうではなく、様々な本をお金を気にせず読みまくれるのがメリットかな思います。それがメリットに感じる人には最高ですねこれ。

 

あと、雑誌読む場合はスマホだと画面が小さくてきついです。自分は使い道が無くて眠っていた2012年版のNexus7があったのでこれを活用してます。

 

 

Kindlefireも安価なので良いと思います。

 

 

個人的には、雑誌を読む場合はNexus7の7インチよりもう少し大きい10インチくらいのタブレットがあれば最高ですね。
Asusのzenpad10とかなら、かなり快適に雑誌が読めるはず…。個人的に超ほしいタブレットです…。

 

 

zenpadの7インチモデルもほしい。。

 

あと、中古でゲットしたキンドルペーパーホワイトもありまして、これは主に活字の本を読んでます。新品だと結構いいお値段しちゃうので…。

 

 

てな感じで、いまKindle Unlimitedにどっぷり浸かってます。

 

しかし最高すぎるなこれ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA