コールマンツーリングドームLXを使用してみて、使用感と言うかレビュー的なもの。

随分昔にColmanのツーリングドームLXを買いまして、使用感というかレビュー的なものです。

確か5,6年くらい前にカミサンと2人でキャンプに行くために買ったと記憶してます。

 

行ったキャンプ場は千葉県にある有野実苑オートキャンプ場です。

ここのキャンプ場はいたせりつくせりで、至極快適そのものでした。また行きたいなぁ…。

 

自分が買ったのは、現行モデルの一つ前のフライシートの前室の作りが少し異なるタイプです。

 

調べたところ前室以外(例えばサイズとか)は特に現行モデルと大差ないようです。

 

ツーリングドームLx仕様

●耐水圧:約1,500mm(フロア:約1,500mm) ●定員:2~3人用 ●使用時サイズ:約210×180×110(h)cm ●収
納時サイズ:約φ24×60cm ●重量:約5.6kg ●材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工) フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール) ポール/(メイン)
FRP 約φ9.5mm×2 (フロント)FRP 約φ9.5mm×1 (リア)FRP 約φ6.5mm×1 ●仕様:前室、メッシュドア×2、ストー
ムガード、ベンチレーション、メッシュポケット ●付属品:ペグ、ロープ、キャリーバッグ

 

それで、名前にツーリングとついているので、バイクツーリング向けかな?と推測できるのですが、自分はバイクツーリングには向かないと思います。

 

理由は、収納時のサイズとこの重量です。バイクに積めないことはないですが結構大変かも。

 

まず重量が5.6kgが厳しいかなと思います。

 

参考までに、自分がバイクツーリングの際に使用しているダンロップVS20は、重量は1.8kg程度です。なので重さは三倍ですね。

収納時のサイズも確か直径は同じくらいだとしても、長さは半分程度だと思います。

 

収納時の大きさも直径24cmの長さが60cmと、随分大きいです。

 

バイクのリアキャリアに載せれますが、少々神経を使いますね。

 

ですので、このテントを利用するシーンとしては車で横付けできるようなオートキャンプのスタイルが適していると思います。

ですので、車を移動手段としているのでしたら何の問題もありません。

 

広さについては、1人だと広すぎる印象ですね。大人2人で丁度よい感じで、高さはそれほどないので中では立てません。

 

前室も広いですね、前室に靴やちょっとした荷物を置くことも可能です。

 

雨の日は前室で調理もできますね(火の扱いには要注意!)

 

大雨の時に使用したこともありますが、まったく問題なし。

めちゃくちゃ風の強い日もありましたが、まったく問題なしです。

ここはコールマンなので基本性能については、心配はまったく無用ですね。

 

あと、大人二人と子供二人(4歳と1歳)でも使用したことがありますが、子供がこのくらいの月齢なら余裕で寝れますね、大きくなるとこのテントだと厳しいかな…。

 

まとめ:大人二人くらいなら、至極快適そのものなテントで、お値段もリーズナブルだし、末永く使えるテントなので特にキャンプ初心者の方におすすめです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA