ブラックダイアモンドのLEDヘッドライト(BD81051)を使用してみて、使用感と言うかレビュー的なもの。

2,3年ほど前に購入した、blackdiamondのLEDヘッドライトの使用感というか、レビュー的なものです。

 

ヘッドライトですが、これがあるとキャンプの時にかなり快適です。

まずヘッドライトが小さいし軽いんですね、とても付け心地がいい。

軽いので長時間つけてても頭が痛くならないですね。※めちゃくちゃ軽くて、電池を込みでも90gです。
この写真はサイズ感がわかるように、マウスを隣に並べています。

P_20160830_104200

 

あと、当たり前ですがヘッドライトは自分が向いた先を照らしてくるので、手持ちの懐中電灯やランタンに比べてストレスを感じにくいです。それに両手も空いて夜道も安全ですね。

 

blackdiamond BD81051 仕様

130ルーメンの高照度とストーム譲りの多機能をコンパクトボディに搭載したモデル。現在の照度と最大照度を瞬時に切替できるパワータップ機能を搭載。

・パワータップテクノロジー
・遠距離モード/近距離モードとも照度75%で点灯
・ディミング(増/減光)、ストロボ、ナイトビジョン
・誤点灯を防ぐロックアウト機能
・3段階のバッテリー残量メーター
・IPX4(いかなる方向からの飛沫にも影響を受けない)

全光束 130ルーメン(トリプルパワーLED)
照射距離 75m(トリプルパワーLED/高照度)
電池寿命 200時間(トリプルパワーLED/低照度)
電 池 単4アルカリ×3本
重 量 90g(電池込)

 

あと、凄くいいなと思ったのが、光量の調節ができるところ。

ケースバイケースで、光量を調節できるのはとてもよいです。夜中トイレにいくときに燦々と照らしてしまうのは周りで熟睡している人たちに申し訳ないので…。

 

あと光の出し方が、遠距離を照らすパターンと、近距離を広範囲に照らすパターンが選べてこれまた秀逸です。

遠距離を照らすパターンは、的に絞った直線的な照らしかたで、近距離はじんわりと周りが明るくなるような優しい照らし方ですね。

自分はテントの回りでは近距離タイプで照らして、トイレいくときには遠距離タイプを使いますね。

 

あと、価格もリーズナブルで、自分がいままで買ったキャンプ道具の中ではかなり優秀な部類ですね。

あぁ、素直に買って良かったなと思える商品ですね(笑)

ブラックダイアモンドで、もっとリーズナブルなモデルだと2000円台からあると思います。上位モデルもありまして、ここらへんはまぁ、ピンキリですね…。

自分が買ったモデルのBD81051は、光量と十分、価格もお手頃でコスパは最高って感じですかね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ブラックダイヤモンド スポット【40%OFF】【☆】
価格:3110円(税込、送料別) (2016/8/30時点)

 

 

最近キャンプに嵌まってきた、うちのカミさんにも今度買おうかと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA